2011年09月15日

秋の遠足に行ってきました!

さきほど秋の遠足―八瀬のお山―から帰ってきました。

お天気にも恵まれ
大きな事故もなく
無事終えることができ
本当によかったです。

虫取りや木の実拾い
それから
“しもがも部屋・八瀬場所”の
おすもうも
楽しかったですね。

年少さんは親子遠足なので
ご参加くださったお母様方も
本当にありがとうございました。

いろいろ書き始めたら長文になりそうなので
一つだけ印象に残ったことを…

八瀬の遠足で今回はじめて
おサルさんを見ました。

往路の坂道を最後尾で
歩いているときのことです。

ふと背後に気配を感じて
振り向くと

大きなニホンザルが木に
上っていくのが見えました。

おサルさんだよ!
と声をかけ

近くにいた子どもたち、お母さんたちと
嬉しく
高い木の枝に座り
こちらを眺めるサルさんを
しばらく見ることとなりました。

背後、といっても10メートル
ほど先のこと。
どうして気配を感じたのか
分かりません…。

でも木に駆け上がるおサルさん
の肩口を背後から見たとき

なぜか親近感を感じました。

おじさんの哀愁というか…
(オスかメスかは分かりませんよ!)

その近似性(?)が

気配を感じさせたのかなあ…





























posted by 園長先生 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47959087

この記事へのトラックバック