2016年07月05日

なつです

このブログのタイトルは、「園長先生の日記」でした。
サボっており申し訳ございません。
これからはジャンジャン とは言い切れませんが、気長にお付き合いください。

4月に赴任してから、礼拝堂の使い方を少し変えてみました。
 
これまでも毎週金曜日に全員で礼拝をおささげしていましたが、
他の曜日は扉がしまっており、なんかもったいない気がしていました。

毎朝、クラスごとにみんなでお祈りをしていますが、
ひとりひとりが神様とお話しする時間も大切な経験になります。

先生方にお願いして、あおぐみさんからはじめてもらいました。
登園後、ご用意ができたおともだちから礼拝堂に入り、
短いひと時を過ごします。

最初のうちは、「怖がっていないかな」と心配になって、
そっと後ろからのぞいたのですが、
ひざまずいて手を合わせ、すぐ引き返してくるおともだちも、
しばらくじっとしているおともだちもいます。

なかには、「てんのかみさまおはようございます。
おとうさんやおかあさんや○○ちゃん(家族の名前)をおまもりください。」
と声に出してお祈りをしているおともだちもいます。

わたしがこっそり見ているのに気づくと、
「えんちょうせんせい!きいてたでしょ!」
と怒られます。

すいません。。。

もう、えんちょうせんせいは聞いてませんが、
神様はしっかりと言葉にならないみんなの思いまで
聞いてくださってますよ。

DSC02830.JPG

DSC02831.JPG

おうちの皆さんも、
「ほっこり」されたい方はお気軽にどうぞ。
posted by 園長先生 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175952144

この記事へのトラックバック